借家の不動産を契約

不動産契約と仲介手数料

不動産会社の仲介手数料と借家

借家の契約を結ぶにあたり、それぞれの不動産会社の仲介手数料の相場をじっくりとチェックすることがおすすめです。現在のところ、顧客サービスの優れている業者の見分け方について、多方面の住宅情報誌などで特集が組まれることがあるため、少しでも知りたいことがある場合には、いざという時に備えて、きちんと情報を集めることが良いでしょう。また、リーズナブルな仲介手数料が設定されている業者の選び方をマスターしたい場合には、より多くの人の口コミをチェックすることで、信頼のおける不動産会社に問い合わせをすることが望ましいといえます。

不動産投資としての借家取得

不動産投資には色々な方法があります。土地と借家と貸室(アパートなど)が考えられます。いずれも取得するか借りて付加価値を付けて貸すかの方法が考えられます。不動産投資は、そこから得る収入とそれを得るための出費を差し引き利益を計算して、他の投資と比較することが重要です。借家の場合を考えてみます。問題は家が建つ土地をどうするかです。自分で遊休地を所有していたり、安価な土地が取得できれば良いのですが、わざわざ土地を借りて家を建てるとなると、よほど良い条件で貸さない限り難しいでしょう。また一軒家にするかアパートなどにするかです。部屋代をいくらに設定するか、空き室の場合どちらが出費がかかるか、税金はどうなるか、などを資料としシュミレーションすることが大切です。

↑PAGE TOP