加熱する不動産投資

加熱する不動産投資では

不動産投資が加熱する都心部

現在の不動産業界は、史上最低水準の金利や税制面での優遇措置などにより、建築業界と同様に一時期に比べ業績が回復し、今後も投資を行っていく投資家達がほとんどです。特に2020年の東京オリンピックを控える都心部では不動産への投資需要が加熱しており、投資家の望む利回りは、3%〜5%程度と非常に高くなっています。しかし、東京都では景観の維持を目的として最高限度高度地区を新たに設定している為、再開発の進行具合に開きが出ているとされています。

↑PAGE TOP