収益物件を検討しよう

収益物件を購入する時期とは

収益物件には複数のメリットが

収益物件を購入して賃貸に出すことは、継続的な家賃収入が入るメリットがあります。購入前に表面利回りと実質利回りを確認した上で購入出来るので、新築物件を建設して運用する場合よりも入ってくる収入面を明確にできます。資産運用を行なうためだけでなく、中には税金対策として収益物件を利用する人もいます。相続税は物件評価額に対して課税されるので、現金で持っているよりも節税効果が期待出来るからです。家賃収入と節税対策両方に利用可能なメリットがあります。

↑PAGE TOP